mkana777jpのブログ

科学、真実の歴史、愛犬、環境、健康など書きたいと思います。

神倭朝17~26 古事記最初の天皇安日彦、国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」

 

40017 履中天皇

 

大倭(オオヤマト)は倭に変更。

アオローマがキリスト教を国教にしました。←諸悪の根源
そのため、アオローマは深淵之水夜禮花(フカブチミズヤレハナ)、イエス様の居た出雲朝殲滅を画策。履中天皇はイタ公侵略による、正しい歴史の消失を危惧しました。忍(大臣)に真実の守りを託しました。

 

日記 履中天皇様

本名はオオエノイザホワケノミコトといいます。

カニシカ王仁徳天皇様が紀伊串本にいた事は以前に述べました。
これはキュロス2世のご縁です。仁徳天皇様は本名はオオササキノミコトです。ササとはペルシャも意味しますが、大角の事です。

串本の不思議な橋杭岩は大角=鬼が造ったのです。

名草の巨石を積んだ神代の天皇様は身長が26.5メーターと申されました。
この橋杭岩を積むには、この石の高さの4倍くらいは身長が必要と思われます。

牛頭天王とは大角の事です。
は金星を表すと以前にも申しました。仁もそうです。

かっての天皇様は、牛頭だったそうです。これが橋杭岩の不思議な神話です。
こちらは何処にあるか知りませんが、開化天皇様、モーゼだそうです。

角があるので倭人、日本人なのだそうです。普通は目に見えません。
天界の会議では、神様の頭の上に、大きな光の玉が載っています。九柱の神々で会議をします。

宮中、球中、九中→九頭、曼荼羅などと関連します。
オオエノイザホワケノミコトとは串本の大島東部に住んでいたのだそうです。

大江山も鬼の話がありました。鬼を悪者にしたのは中国人です。
地域によっては、鬼は内です。これが正しいようです。洗脳は怖いです。

 

日記 「しの大神」

行田市は以前は忍町でした。これは出雲朝八代 国忍富からとったものです。

行田は忍(おし)ですが「しのぶ」という音が多いです。
国忍富、誉田別命は「しの」と言う音が良いそうです。

「しの」と言えば、伏見稲荷大社松尾大社で祀られる四大神が居ります。
どちらもエンリル神、大山咋尊が祀られています。

 「しの大神」は履中天皇が用意したのです。
一般的には受持大神、和久産巣日神豊受大神、ダキニ神天の四柱ともされます。

 

日記 宇迦之御魂大神

伏見稲荷大社で祀られる御祭神で、ギルガメッシュ王と呼ばれた方です。

伊勢神宮の某宮司はウルノフルメと言われます。
履中天皇もウルの方です。

ウルとウルクは地図では分けられていますが、同じ所と考えてください。
そこに攻めてきたのがスサノオ(宣化ども)と言う構図です。

スサノオSuSaの男のこと。

 

日記 市部押磐皇子

市部押磐皇子の紹介です。Wikiなど、いちのへのおしはのみこ『古事記』)・市辺天皇(いちのへのすめらみこと、『播磨国風土記』)とも。履中天皇の第1皇子で、母は葛城葦田宿禰(あしたのすくね)の女・黒媛である。

お住まい、陵はこちらだったそうです。亀井神社、狭山市下奥富1465
マガダのお地蔵さまです。

 

日記 クムラン洞窟 竹内文書(後半) リンク先違うAH73/1/14

リンク先、DNAYAP遺伝子のこと

中東、オマーンから来た仁明天皇です。

鉱山学者 岡宮天皇など沢山の方が中東から来ています。

 

日記 死海文書

作成を指示したのが神倭朝17代 履中天皇です。Wiki

出所不明の竹内文献の元がこれです。
アメリカにとって竹内文書は在ってはいけないものなので空襲で焼かれました。

その手引も内務省、外務省の売国奴です。
神宝を差し押さえ保管し、それを狙い、空襲で焼いたのです。

全てはフジの闇、鬼畜米英の仕業です。
クムラン文書の解読には、プロテスタントのロックフェラーが関わりました。

 

日記 履中天皇故郷(後半) リンク先違うAH73/1/14

リンク先、日本書紀は終了、日本書紀偽書です。

端的に言えば、日本書紀が腐った内容になったのは、テラの下にあるアブラハムの宗教、キリスト教イスラム教の確執からです。

自分の土地から天皇を出せないフジの闇共は、これも面白くなかったのです。
中東から即位した天皇10名以上居るのです。

日本書紀にウマの皮を剥ぎなどと言う文句があるのは、キリスト教工作員です。
wiki
の引用です。

何処も彼処もみんな嘘と思ってください。漢字などない時代です。
中国人や朝鮮人がまともな文書など書くはずがないのは、日本人は皆理解しています。

そして当時は木簡を使っていたのです。
長屋王の四万点の偽文書も木簡製です。バカチョンの神の手工作です。

 

日記 履中天皇の陵(後半) リンク先違うAH73/1/14

リンク先、ここで言う悪霊とはアッバス朝と日本書紀の悪しき関係者です。
思うこと信じることは自由ではありません。有名な蝦夷の乱は悪霊による出雲朝への攻撃です。
東北の大虐殺です。公式の真実の記録などありません。wikiの引用です。

 

40618 反正天皇

 

日記 反正天皇と八岐の大蛇

反正天皇が、これらは皆が虚偽記載だと申しています。書記が、時の権力者に脅され、書いたのです。
八岐の大蛇とは神倭朝18代 反正天皇のことなのだそうです。

日本書紀はじめ、何処から、何処まで、中国人が手を入れたものは嘘ばかりです。
手賀沼周辺も、悪霊フジアンが手を入れ歴史を破壊したのです。

この近辺の宗像神社の意味は、中国人の宗像大社ではなく、出雲朝の六、七代の事なのだそうです。六七方(むなかた)神社なのだそうです。そして、反正天皇陵は八街市にあったのだそうです。
ここだったそうです。ヤマタノオロチが八街(やちまた)になったのです。

大国主陵跡も教えて頂きました。謎の六所神社でした。大国主尊は出雲朝六代天皇です。
こちらは六社神社ですが、その本質は大国主尊が御祭神です。

反正天皇の皇居、都(政令指定都市のようなもの)は、埼玉県の川島町だったそうです。

反正天皇フリーメーソンです。空を飛べたのです。それで牛ケ宿です。

 

日記 火祭りの反正天皇、イオニア海

反正天皇イオニア海のお地蔵さまです。

 

日記 竹内文書 正福寺

扇ガ谷上杉はシナイ半島から来ました。
それで大田道灌公は山末の大神、大山咋尊を祀っていたのです。

公家の上杉はヨルダンから丹後半島へ来たのですが、扇ガ谷上杉は川越に来たのです。
これはウガヤ朝28天皇 テラの時です。こちらが上杉の先祖です。

扇ガ谷上杉はウガヤ朝28天皇 テラの役人だったのです。
川越も倭のうちで歴史は古く、この画像にもウガヤ朝25代から28代まで登場されています。

杉森神社の杉とはヨルダン周辺を現しています。

履中天皇反正天皇が守ってきた死海文書が竹内文書です。
アメリカの罠にかかって空襲で焼かれてしまいました。最初は、ここにあったのだそうです。

    正福寺 行田市利田478

 

41219 允恭天皇アオイタ公の傀儡

 

 キリスト教を国教にしたのが軍事国家ローマの間違いだった。

 

日記 盟神探湯、仁賢天皇

盟神探湯(くがたち

実は、これは出雲族を排除するためのイタ公と中国人の仕業だったのだそうです。

雄略天皇の後に即位した、仁賢天皇のお話です。やはり大悪天皇と言われたとおり、雄略天皇は恐ろしかったそうです。仁賢天皇が、遠く、播磨まで逃げたのは本当なのだそうです。

 

日記 盟神探湯 お盆

盂蘭盆会だというのはいつも書いています。

推古天皇の時は418日と715日だったのだそうです。418日はお釈迦様、安寧天皇の誕生日です。
それでは715日は、何だったのか、これは外圧により盟神探湯(くがたち)をやってしまった允恭天皇を供養するために始めたのだそうです。
允恭天皇の皇后は忍阪大中姫と言い、埼玉中学の近くにお住まいだったそうです。

盟神探湯とは恐ろしいことです。全ての者が、大火傷したのです。

盟神探湯はこちらで行われていたそうです。長福寺の南の本性寺だそうです。

これが、お盆の始まりです。

 

日記 允恭天皇

允恭天皇盟神探湯(くがたち)をやってしまったのですが、それは役人が勝手にやったのだそうです。馬鹿な役人に苦労するのは国民ばかりではありません。
一番ひどいのは、戦争を始め、最後は原爆まで使おうとした軍人たちです。

既に述べたように、原爆はドイツで造られ、中島飛行機製の富嶽アメリカに落とそうと計画されたのです。当初は日本で造ろうということに成ったのですが、これも昭和天皇が反対したのです。

これは戦時中の人工地震の話と同様、NHKで一部放送されたのです。NHKにも骨のある人が居たのです。
ところが人工地震の放送責任者だった五十嵐という方は、定年後、不思議な死に方をしました。

佐宗という方同様、国防上の理由からメン・イン・ブラックに消されたのです。
何時かはダイアナ妃を事故で殺した英国のメン・イン・ブラックがテレビで事故の起こし方を放送していました。

 

日記 オリエントとアジア

オリエントと言うのは中学校で習ったと思います。英語訳では東洋、アジア諸国です。

古代のメソポタミア、エジプトが正しいようです。それがいつまでかが問題です。

神々の申されるには、オリエントは神倭朝19代の允恭天皇までなのだそうです。
この時、ローマはキリスト教を国教にし、東方への侵略を開始したからです。

現在のアジアはと言うと、以下のようです。
メソポタミアアッシリアで言われた、アス(オリエント)の支配する国がアジアです。

このアスはエンリル神、マルドウク神、大六天神・・、大山咋命です。
世界王サルゴン建玉天皇)も、大山咋命の眷属とされているのです。

良き天皇の皆さんは合議の上、允恭を天皇とは認めないそうです。

ざっと古代天皇から除外すべきは、允恭、雄略、武烈、宣化、桓武・・などです。

天神7代前半は聖書で言う混沌の時代で、氣比(ケヒ)というのだそうです。

この氣比がイソ(iso,五十)なのだそうです。地球の素はケイ素ですが混合中といったところです。

 

日記 エジプトのお地蔵様(後半)

マネト、ファラオの一覧

 

45320 安康天皇 平成29510日 本当の古事記には、

最初の天皇は神倭朝20代の安康天皇だったのだそうです。 安日彦王
 雄略天皇に殺される。、歴史年表の画像HP2007年

東日流外三郡誌

https://mkana777jp.hatenablog.com/entry/2018/12/30/132835?_ga=2.20746680.1232677552.1547436743-311664374.1540844995

 

https://mkana777jp.hatenablog.com/entry/2018/12/08/180250

など、明らか。

  以下も重要、和田家文書

藤原氏の差配する天皇制は三転していたことが書かれています。

つまり創作されたのです。

https://mkana777jp.hatenablog.com/entry/2018/12/28/154024

 

日記 長髄彦

東日流外三郡誌から安日彦と兄弟です。

安康天皇が祀ったのが出雲朝11代 タヒリキシマルミという方です。

この方、タヒリキシマルミがニギハヤヒとされたのです。

太田道灌は沢山の城ばかりでなく、神社も勧請し祀ったのです。

鴻巣の滝馬室、荒川の向こうにも山神社を勧請したのです。
そこは古代にイスラエルの人が入ったところです。

ここの山神社は神倭朝104代 後柏原天皇の時代に潰されたのだそうです。
・・幕府の財政難も影響したそうです。

 

日記 アンカラから上尾大石へ

安康天皇は、アナホノミコと呼ばれていました。
これはアナトリアのアナヒター、常世岐姫、八重さんの縁です。

ここが安康天皇の地です。アナトリア半島アンカラです。

アンカラから上尾大石への移動です。大石とは出雲朝6代 大国主尊です。

アゲオとは、上会下(カミエゲ)同様、エゲオで、ご先祖様はエーゲ海ISO、五十、出雲朝のことです。

 

日記 川越の日枝神社、古墳

海上人と伊奈氏の秘密

伊奈氏は足利幕府を通して仕えていたのです。

この時既に川越の日枝神社から、赤坂の山王神社には、太田道灌公により大山咋命が勧請されていました。
以前に述べたように江戸城の土地には、諏訪神社が在ったのです。

そこに太田道灌公が江戸城を築いたのです。

 

記 葛城円 朝鮮人

あちこちに沢山の葛城=「かつらぎ」があります。
先日述べたように「かつら(桂、葛・・)」の音は朝鮮、韓国です。

天皇を殺したという葛城円(かつらぎのつぶら)という者がいます。

「かつら」とはここです。韓国の南部です。

つぶら」は、この島です。

 

日記 古事記の最初の天皇

本当の古事記には、最初の天皇は神倭朝20代の安康天皇だったのだそうです。

392キリスト教を国教としたバチカンから刺客が来たのです。それが雄略です。


456
21 雄略天皇=EU侵略
 アオイタ公 サルデーニャ島 派遣したのはバチカン

日記 雄略天皇陵

一時、稲荷山古墳の国宝鉄剣にワカタケル大王は雄略天皇かと騒がれました。
これは安閑天皇様によると、当たっているのだそうです。

しかし稲荷山古墳は、雄略天皇のものではありません。
神倭朝24代 仁賢天皇のものだったそうです。オワケのオミとは、この方の臣です。

すると雄略天皇の陵は何処か、案内して頂きました。こちらです。前玉神社の左下

 

日記 ワカタケル大王

神倭朝21代 雄略天皇です。神倭朝16代 仁徳天皇様、カニシカ王の孫に当たります。

仁徳天皇カニシカ王御子が、履中天皇反正天皇允恭天皇様です。

安康天皇雄略天皇も僧侶だったのです。雄略天皇にも御子は居なかったのです。

熊本の古墳でもワカタケル大王の銘が入った鉄剣が見つかっています。

この江田船山古墳のエタとは出雲朝の人のことです。
古墳を造り鉄剣を納めたのは生出塚神社の御祭神、安閑天皇様なのだそうです。

ヲワケとは安閑天皇様です。ヲは継体天皇(ヲホドさん)です。

 

日記 金錯銘鉄剣

金錯銘鉄剣とは、多くの人が知っている、稲荷山から出土した国宝です。
鉄剣の前に雄略天皇が住んでいたという皇居跡にご案内いたします。

行田市樋上(ひのうえ)と言うところの天神社です。

ここは誉田別命の皇居だった下忍神社からも近いです。
そして、下忍小学校の敷地には、神倭朝30代 敏達天皇の皇居があったのだそうです。

 

こちらが神倭朝12代 景行天皇アショカ王)から、38代 天智天皇までの都です。

さきたまの宮、古墳の下、大きな円の画像

本題の金錯銘鉄剣は、ここから北東に行った行田と羽生の境界、串作というところで造られました。
中国人、北魏の職人が打ったのだそうです。それで剣に漢字が入っているのだそうです。

この時朝廷では、まだ、神代文字を使っていました。

鉄剣に漢字で銘を入れたのは侵略のため。当時、日本では漢字は使っていなかった。

因みに、都を多摩川に持っていくよう言い出したのは中国人、フジアン藤原氏だそうです。

推古天皇様が聖徳太子の話も新興宗教だと申しています。
すると、四天王寺なども、そのようですが、元は成就院なのだそうです。

白山姫神社の御祭神はエジプトの方と申しましたが、その通りです。糠田の人です。
・・白山姫が推古天皇なのだそうです。

稲荷山古墳出土鉄剣(いなりやまこふんしゅつどてっけん)は、1968埼玉県行田市埼玉古墳群稲荷山古墳から出土した鉄剣1983に同古墳から出土した他の副葬品とともに国宝に指定された。「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」とも称される(「金錯」は「金象嵌(きんぞうがん)」の意味)。

現在は埼玉古墳群近くの埼玉県立さきたま史跡の博物館内で、窒素ガスを封入したケースに保管・展示されている。

f:id:mkana777jp:20190114174005p:plain

(表)

亥年七月中記乎獲居臣上祖名意富比垝其児多加利足尼其児名弖已加利獲居其児名多加披次獲居其児名多沙鬼獲居其児名半弖比

(裏)

其児名加差披余其児名乎獲居臣世々為杖刀人首奉事来至今獲加多支鹵大王寺在斯鬼宮時吾左治天下令作此百練利刀記吾奉事根原也

  

               「辛亥の年七月中、記す[2]。ヲワケの臣。上祖、名はオホヒコ。其の児、(名は)タカリのスクネ。其の児、名はテヨカリワケ。其の児、名はタカヒシ(タカハシ)ワケ。其の児、名はタサキワケ。其の児、名はハテヒ。(表) 其の児、名はカサヒヨ[3](カサハラ[4])。其の児、名はヲワケの臣。世々、杖刀人[5]の首と為り、奉事し来り今に至る。ワカタケル(「ワ、ワク、カク」+「カタ」+「ケ、キ、シ」+「ル、ロ」)の大王の寺[6]、シキの宮に在る時、吾[7]、天下を左治し、此の百練の利刀を作らしめ、吾が奉事の根原を記す也。(裏)」

http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/index.php?page_id=331

   全長73.5cm、

亥年(しんがいのとし)」は西暦471年と考えられ

http://okamoto-n.sakura.ne.jp/machi/sakitama/kinsakumei.html

(表面)
辛亥の年 7月に記す 私はヲワケの臣 いちばんの祖先の名はオホヒコ その子はタカリノスクネ その子の名はテヨカリワケ その子の名はタカヒシワケ その子の名はタサキワケ その子の名はハテヒ
(裏面)
その子の名はカサヒヨ その子の名はヲワケの臣 先祖代々杖刀人首(大王の親衛隊長)として大王に仕え今に至っている ワカタケル大王(雄略天皇)の役所がシキの宮にある時 私は大王が天下を治めるのを補佐した この何回も鍛えたよく切れる刀を作らせ 私が大王に仕えてきた由来をしるしておくものである

 

日記 斑鳩の真実

斑鳩(いかるが)とは、通常は鳥のことです。

真実の斑鳩宮とは、もちろん聖徳太子がお住いになったところです。

斑鳩宮とは廐戸皇子の王宮ということです。馬宿とはヨルダンです。

真実の斑鳩イカル、怒る地とは、これです。腹黒な鳥の作なのだそうです。
欲から艮の金神大山咋命)を祀った、前方後円墳なのだそうです。イとは来、カルは金星です。

その悪の初めが、誉田別命稜を真似、安康天皇を殺した侵略者=雄略(EC(ゆう)略)の古墳なのだそうです。

 

日記 大悪天皇

wikiの記事は、もちろん百度です。漢字など使っていませんでした。
先日、ウガヤ朝28代 テラの古墳は行田の東照宮にあったとお伝えしました。

 

 

469倭国とする(北鑑30巻より)

 


480
22 清寧天皇

日記 清寧天皇様 赤城神社にお住まいだった、土偶

 

日記 第六天神の真実

ウガヤ朝の初代は上古朝の最後の天皇 大山咋神様なのだそうです。

宣化天皇は、日本に来ていた技術者を派遣した北魏の滅亡(534年)とともに、即位(535年)しています。宣化天皇が居たところです。光が丘公園です。
かって、サルゴン建玉天皇も居たところです。サルゴン建玉天皇は世界王と言われただけに、あちこちに神蹟があります。

北魏滅亡もイタ公の手先がやったそうです。そして宣化天皇が、イタ公の指令通りに神社を創め、日本人に手を叩かせたのだそうです。

それまでの神社は、神宮寺のように神仏習合、混交だったのだそうです。

その仏教が、安閑天皇の時代まで、日本に無かったというのも嘘です。

ウガヤの六柱の神々、天皇六地蔵に当たるようです。

 

日記 清寧天皇 出身

千葉の子安神社

御祭神は出雲朝の木花咲耶姫命です。出雲朝の王妃としては木花知流比賣です。
父神はユピテル神 大山祇神様で、伊勢神宮では外宮の豊受大神として祀られている方です。

清寧天皇はこちらの出身だったそうです。特別区だそうです。ベローナ

清寧天皇は、今の西暦では60年頃に来たと言っています。

イタリアの白、青、赤、区切り画像

 

日記 清寧天皇の「セ」とは

俗称、清寧天皇の本名はシラカタケヒロクニオシワカヤマトネコノミコトと申されます。

このシロとは白イタ公のシロと言う意味です。
セとは、漢字で表現するとが良いそうです。水です。

 

日記 三宝荒神

三宝荒神とは蹈鞴の神でもある清寧天皇なのです。

東国の蹈鞴の中心地が埼玉だったのです。赤城神社から近い串作で、日本人を騙すための金錯銘鉄剣は打たれたのです。三宝荒神清寧天皇です。鍛冶屋の神は金屋子神で托枳尼眞天様です。

製鉄、蹈鞴、鍛冶の始まりはエジプトです。
迦具土神の地です。表記は以前と変わっています。

ここで銅鐸、銅矛も造られたのです。・・神倭朝8代 孝元天皇の時だそうです。

手賀沼は神剣、銅矛なのだそうです。
赤丸印のところに尖塔があり、秘儀に使う黒曜石があったのだそうです。カーバです。

黒曜石は刃物代わりに使ったのではありません。

確かに手が入ったので手賀沼とは言います。
手を入れたのは、盗人中国人どもです。秘儀は出雲朝の神官のものだったのです。

孝元天皇の時代には、それはあったのだそうです。 埼玉古墳にもあったという八角の大塔だったのだそうです。

 

48523 顕宗天皇

 

日記 若小玉、小玉作り

若小玉は行田の地蔵塚のあるところの地名です

小玉とは弥生・古墳時代に装身具に使われたガラス球です。
ここに工房があったのだそうです。ガラスはエジプト、出雲朝のものです

小玉作りは、顕宗(けんぞう)天皇の時代なのだそうです。
ところが顕宗天皇は史上最凶と言われた、アオイタ公の手先、朝鮮人、武烈に殺されてしまったのです。

 

日記 オワケさんの紹介

帝国の変移

オマーンから来たオワケさんは、仁賢天皇の時、史上最悪の天皇と称される武烈に殺されました。
もちろん武烈など朝鮮人の兵です。フジの闇の手先です。

当時のウマイヤ朝は、世界の大帝国でした。

元明天皇は齋(いつき)という存在だったのです。
稗田阿礼尊は、その役人です。偉大な主従関係です。当時のウマイヤ朝はインド近郊までもその勢力下に在ったのです。オマーンから来た天皇顕宗天皇岡宮天皇など複数居られます。

その最初は、神倭朝13代 成務天皇なのです。出雲朝の4代オミズヌ王を祀った方です。
成務天皇武内宿禰が仕えたという2人めの天皇です。

 

日記 長屋王のご先祖様、ハルシャ王

長屋王はハルシャバルダナのカナウジというところから、当時の世界の中心、川島に来たのです。

顕宗天皇はご先祖様に当たるのだそうです。
それでは長屋王の父の出身はと言うと、こちらです。タジキスタン、クリャープ

ハルシャ<ペルシャとは宇宙、倭の事です。(長屋王談)
長屋王が殺された本当の年は、歴史上の元正天皇の即位に近い頃です。

その理由は長屋王を祖国に返したくなかったからです。
祖国は馬鹿チョン共に滅ぼされていたのです。中国の様子は、今も似ています。

 

日記 サクサイワマン

サクサイワマン ペルーの古都クスコにある城塞跡。

日記 出身 ベネズエラ(後半) リンク先違うAH73/1/14


488
24 仁賢天皇
仁賢天皇徳川家康(天海上人 談)
 古事記はここまで。ここまでが口伝だったのです。

 

日記 仁賢天皇

和名が億計尊(オケノミコト)と成っています。「オが倭」という事です。
この周辺では、オケと言うと桶川市ですが、桶川のものは無くなったそうです。仁賢天皇を祀った神社に案内して頂きました。

ここも仁賢天皇陵なのだそうです。八雲神社さいたま市北区別所町69
陵というのは大きな丘で、墓ではありません。そこに神(天皇)を祀る神社があるのです。土は他と同様、荒川の土手に成りました。

元は牛頭天王社だったそうです。悪霊政府は牛頭天王GODS天王)と言う呼称を嫌ったのだそうです。

元々、埼玉県は前玉(=埼玉)です。ワカタケル大王の下の、沢山のオワケのオミがいるのです。
・・それにしても、イザナギイザナミ以下、神話はみんな嘘ばかりです。

前玉の出雲朝時代、現在の火祭り広場には、これ以上の巨大な神殿があったのだそうです。
出雲朝で最も巨大だったのが、前玉神社で祀る前玉比子=建御名方神様だったのだそうです。

大己貴命33メーターくらいだったそうですから

建御名方神様は火の神アフラ・マズダでもあります。前玉神社の前玉比子の本来の神名です。
前玉神社も出雲朝3代 深淵之水夜禮花(フカブチミズヤレハナ)垂仁天皇、イエス様の時代からあるのだそうです。

 

日記 オケノミコト 都

仁賢天皇の都だったというところです。上尾市浅間台
オケノミコトのオケとは清寧天皇のご縁です。

かって仁賢天皇が治めていた桶川、川田谷には沢山の古墳があります。
ここを襲って住民を皆殺しにしたのが、武烈の配下のチョンです。(怒)

その為、住民は家財道具もそのままに逃げたのです。これも背乗りです。
これはだいぶ以前に紹介した民俗資料館にもある話です。

武烈や宣化などを天皇に掲載したバカ役人どもも、処刑が必要です。(古代天皇の総意)
仁賢天皇が武烈に殺され、武烈も殺されてしまったため、神仏の遣い、継体天皇が即位したのです。

仁賢天皇が重要だったという川田谷の古墳です。

熊野神社です。
出土品に勾玉が見えます。マガダとも縁が深かったのです。

 

日記 土手、呉の孫権

土手を創めたのは仁賢天皇です。
後の徳川家康です。

何故土手かといえば、武烈=チョンのことです。
加須市に土手という地名があります。

その南西は礼羽(らいは)という地名で、この辺では有名です。
礼をらいと発音するのは呉音です。礼拝堂(らいはいどう)を今は「れいはいどう」と言う方が多いです。稗田阿礼は「ひえたのあら」と読みます。

もともと呉(ご、くれ)はイズモのクレタ島から始まったのです。呉は五十、イソです。

孫権が、昔のように、中国は天下三分の計が良いと言っています。

こちらがクレタ島を根とする、呉の孫権です。
祀っていたのは出雲朝7代 鳥鳴海です。

 

49825 武烈天皇 朝鮮のヘイ
 武烈の古墳が朝鮮にあるのは日本の天皇を殺したからです。
 武烈はただのヘイです。天皇では有りません。
 朝鮮では伊藤博文を殺した者も銅像が建ちました。

 

日記 宝登山

宝登山(ホドサン

仁賢天皇を殺し、生きた女性の腹を割いたというアオチョンです。史上最凶の自称天皇です。

もちろん、私のサイトでは武烈など認めていません。
古事記でも、24仁賢天皇の事までが、山窩文字で書かれてていたのだそうです。

武烈に仁賢天皇が殺されたため、日本の歴史も混乱したのです。
武烈は仁賢天皇がワカタケル大王、侵略者、雄略天皇の息子だったので殺したそうです。

侵略者どもが、定石通り、歴史のトリッコをしたのです。その結果、天皇空位になりました。
その為、現在のインド、マガダ国からヲホドさん、継体天皇が招かれたのです。次の生で、覚鑁上人に転生された方です。

その後の生出塚神社の御祭神、安閑天皇もマガダ国の方(マガリノオイネヒロクニ)です。
ヲホドさんは東国の王、神倭朝の天皇践祚されたので、あちこちに祀られたのです。

群馬にもヲホドさんの古墳があります。
どこも地方豪族のものにされています。

この時の出雲朝の王がヤマトタケルだったのです。こちらは事代主でなくミロナミ、田中大神、ヤハヴェの神と言われた方です。
継体天皇、ヲホドさん、ヤマトタケルを祭ったのが宝登山神社です。

 

巨人・大臣の時代の終わり


507
26 継体天皇

安閑天皇が建立された北本市東間の浅間神社です。真の継体天皇陵。

 

日記 継体天皇

父は17代の履中天皇

ご本人の生家、皇居は、かっての上谷の朝廷近くにあったそうです。
・・垂仁天皇から、微達天皇まで何代かが、ここに住んだのだそうです。履中天皇もお住まいだったのだそうです。

用明天皇は明秋神社の地に住まわれたのです。
継体天皇陵に案内して頂きました。北本市東間の浅間神社でした。

伝承は880年の歴史とありますが、実際は、それ以上だったわけです。大きな円墳です。
古代鴻巣の本当の天皇は、多くがインドの方です。

 

日記 継体天皇陵へ

 

日記 継体天皇の神璽

エス様は出雲朝の王 深淵之水夜禮花(フカブチミズヤレハナ)という方です。

この深淵之水夜禮花というのも当初は出雲朝の言葉、エジプト語だったのです。後にコプト語とされました。
エジプト語の説明です。出雲朝の言葉です。大国主とワニの話は有名です。大国主もエジプトに行かれたのです。大国とはヒロクニです。

 

日記 真実の継体天皇陵

 

日記 マンナエ

三国志以降は、それまでの中国ではないというのは黄巾の乱ササン朝の建国が関係しているそうです。
黄巾の乱後漢は滅亡して、その土地の人口は、一挙に10分の1以下になったのだそうです。行政どころではありません。

この後漢を捨てた民が、ペルシャに流れたのだそうです。黄巾の乱発生から、42年後にササン朝は建国されています。
人の流れは縛れません。中国に残ったのは粕ばかりのようです。

ペルシアの歴史は中身がいっぱいです。そのササン朝を滅ぼしたのは、新興宗教イスラム教です。
酒が禁止され、杜氏たちも日本に来たのです。→笹、佐々木姓

ペルシャの歴史検索中に、マンナエ国という不思議な国が出てきました。
これはペルシャ胎蔵界が根なのだそうです。

ここは継体天皇の関係者が治めていたのだそうです。日本の天皇もお地蔵様が多いのです。

 

日記 岩殿山 安楽寺

吉見町御所の真言宗智山派のお寺です。

ここには継体天皇のお住まいがあったのだそうです。
先日申したように、継体天皇は、その後、真言宗中興の祖、覚鑁上人として転生したのです。

この辺りはオービ川同様、成務天皇が造られた土地なのだそうです。
そして、誉田別命継体天皇と御縁の方が多いのです。

神社は成務天皇、お地蔵様は誉田別尊、お寺は継体天皇といったところです。
私も、昔から惹かれた八丁湖とは、八幡様、成務天皇が造ったのだそうです。

タコーと言う発音は、欽明天皇の民、イスラエルの人たちなのだそうです。新規参入した民が同和の民です。
・・多古という表記も当たります。吉見の古名もイスラエルの民です。

父は、景行天皇の時代より武内宿禰として天皇家に使えた秦氏なのだそうです。
伏見稲荷履中天皇の時から秦氏を名乗ったのだそうです。

これは侵略者の目から隠れるためだったそうです。沢山の豪族が武内宿禰の子孫を名乗りました。
蘇我を含め、ほとんどの豪族が、侵略者なのだそうです。

その秦氏の本拠が旧大里郡の船木台だったのだそうです。デンデン虫のようです。
・・魔法陣なのだそうです。

 

日記 16大国

かってのインドの16大国と言われたところの事です。
主にジャイナ教の始祖、マハービーラ→継体天皇覚鑁上人の解説です。

この内、とくに4つの地域が重要とされたのです。
それがマガダ(勾玉)です。

日本書紀では有りませんが歴史の文書は御百度ばかりです。後の権力者が転利のため捏造するからです。
アショカ王が兄弟姉妹を粛清したのは事実なのだそうです。欲の深い者がいたのでは組織は崩壊します。

景行天皇77人の子は、ここから来たようです。四道は四大国です。
ざっとwikiの引用です。アショカ王の記事が上がっていました。アショカ王も玉体同様に巨人です。

 

日記 御所 安楽寺

生出塚(おいねづか)は昔から不思議な地名だったのです。

これが生出塚神社の本当の御祭神 かさはらのおきね=安閑天皇です。
「 かさはらのあたい」とはこの地に攻めて来た中島、宣化の一味です。

日本の歴史の捏造は、特に養老の時代から始まったのです。アオどもです。
聖武天皇の時代です。

墾田永年私財法は、中学校では良い法律だったと教えていました。
しかし、その目的は、神代の証拠の隠滅だったのです。

聖武天皇も東国の歴史を隠ぺいするため、行基を使ったのです。
コーボーと並ぶ、捏造の種です。温泉王でもあります。(マハービーラ、継体天皇覚鑁上人談)

その継体天皇の皇居があったのが吉見町の御所の安楽寺です。

 

日記 継体天皇御即位の地(後半)

明秋